義援活動

仙台市に義援金を寄贈

 昨年3月11日の東日本大震災による被害の甚大さに胸を痛め、株式会社金融ファクシミリ新聞社では、社員一丸となって昨年4月より弊紙の新規契約金売上げの一部を義援金として積み立てて参りました。

 また、昨年7月4日には、弊紙インタビュー記事「TOPインタビュー」に奥山市長のご登場を賜り、復興に対しての熱き思いを語って頂きました。

 そうしたご縁もあり、今回、仙台市の復興に役立てて頂くべく、奥山市長に直接寄付金をお渡しする時間を頂戴し、寄付させて頂きました。

 これに対し、市長からは謝辞と大切に活用される旨のお礼を頂きましたのでご報告致します。

 

  • 日時:  平成24年2月2日(木)
  • 場所:  仙台市庁舎3階 応接室
  • 収受者: 仙台市市長 奥山恵美子氏
  • 贈呈者: 弊社代表取締役 島田一