ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年02月03日 魚肉ソーセージをハラル市場へ - 林兼産業

 食料品や飼料の製造・販売を手がける林兼産業(山口県下関市)が、マレーシアを拠点に魚肉ソーセージの海外市場の開拓に取り組んでいる。拠点の設 立は2010年12月。ここへきて生産・販売面での事業基盤が整ったことから、今後はマレーシア市場でのシェア拡大と近隣諸国などへの輸出に向けて事業展 開を加速する。 マレーシアは同社としては初めての海外拠点で、同国のハラル認証をてこに、成長性の高いムスリム市場の開拓を目指す。社内 では2000年代後半頃から、日本国内市場の縮小に対して「とにかく何かをしなければ」と危機感を抱いていたといい、このテーマにマッチしたのがハラル市 場の開拓だった。また、マレーシアは政治・経済が安定しており自然災害へのリスクも低い。ハラル認証が行われている国々の中でも、政府機関が認証を行って いる唯一の国であることが進出の決め手となった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込