ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年02月10日 タイで超薄型の金属箔を加工 - 垣堺精機

 スリッター加工マシンを製造・販売する垣堺精機(埼玉県秩父郡)が、新たな成長機会を求めてタイでの事業を立ち上げた。同社は、超薄型の金属箔の切断・巻き取り技術で世界トップレベルで、今後は電子機器や電気自動車といった分野でニーズがさらに高まると予想される。日本で培った高度な技術を、アジア市場でも展開していく考えだ。
 垣堺精機のスリッターマシンは、厚さが10マイクロメートル(0.01ミリメートル)単位のコイルを切断し、巻き取ることが可能だ。一般的に知られるコイルの切断加工は、幅が数メートル、厚さが数センチといった鋼板が利用されるが、こうした超薄型の鋼板加工は業界関係者でも知らない人がいるほど特殊な技術。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込