ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年09月22日 域内を訪問し顧客との関係強化 - 千葉銀行シンガポール事務所

 2011年3月に再進出を果たした千葉銀行シンガポール駐在員事務所。アジア通貨危機後、東南アジアに展開していた日系企業の中国への生産シフトが鮮明になる中、2004年に一旦閉鎖したが、リーマン・ショック後、再び日系企業の東南アジア進出が活発化し、シンガポールが東南アジアの金融ハブとしての力を発揮し始めたことから、再度開設を決定した。同行は、域内の取引先企業をサポートするため、香港に支店、上海・シンガポール・バンコクに駐在員事務所を設置。シンガポールはASEAN全域とインドを担当エリアとし、進出済の企業およびこれから進出を予定している企業を支援している。月平均2回は域内各国を訪問するという柴田秀樹所長に話を伺った。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込