ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年10月06日 数ミクロンの金型技術をタイへ - AMCアジア社

 超硬合金製品のノトアロイ(石川県羽咋郡)の子会社で金型製造を手がけるエイ・エム・シィ(AMC)が、タイでの事業を開始した。同社の製品は自動車の足回り部品やブレーキ関係、エンジン部品などの金型で、超硬合金による精緻なものづくりが特徴。タイではまだ数少ない業種だが、同国の産業の高度化とともにこうした特殊技術を持つ企業の進出は増加している。現地法人のAMCアジア社の佐々木賢代表に、タイ工場の設立の経緯や業界事情などについて伺った。


――タイ進出の背景は…

佐々木氏 自動車部品メーカーの海外展開が進んでおり、国内販売には頭打ち感があった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込