ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年01月19日 ラオスの有機野菜を世界へ - アダムス・エンタープライズ

 タイの有機野菜栽培大手のアダムス・エンタープライズ(本社・バンコク)が、ラオス南部のチャンパサック県を拠点に生産を活発化している。欧米や日本などの先進国向けのほか、所得水準の高まってきたタイでも需要が拡大中。タイで培った技術をいかし、ラオス農業のポテンシャルを最大限にいかしていく。

 チャンパサック県パクセ郊外の高原で、有機野菜や野菜の種を生産して、米国やオランダ、日本などの業者へ輸出している。欧米向けの野菜はタイへ陸送したうえで空輸。タイ向けには冷蔵トラックで輸送して、サイアムパラゴンをはじめとした高級スーパーマーケットや百貨店15カ所に販売している。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込