ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年05月18日 海外生産で日本の農業を元気に - GINZA FARM

 シンガポールで、先端技術と情報通信技術(ICT)を利用した野菜栽培に取り組む日本企業がある。銀座農園(東京都中央区)は、2012年末に現地法人GINZA FARM社を設立。高度な栽培技術を海外展開して日本の農業を活性化するとともに、現地の人々においしい農産物や食の安全・安心を届けることが目的だ。

 北部郊外のリムチューカン地区のファームリゾートに、約1000平方メートルの敷地を借りて試験栽培を開始した。2014年からは実際に高糖度トマトを収穫して、現地の農業協会が開催するファームフェアや日本人会での販売もスタート。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込