ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年08月31日 ミャンマーで日系中小企業の技術を集積 - ゴールデンバーグ

 ミャンマーで日系中小企業専用の工業団地が、この秋に本格稼働を開始する。工業団地はゴールデンバーグ(東京都中央区)が立ち上げたもの。レンタル工場のほか生産委託サービスも提供するなど、中小企業によるミャンマー展開のハードルを大きく下げた点が特長だ。

 工業団地はヤンゴンの北東60キロメートルほどのバゴーにあり、敷地面積は40万平方メートル。このたびは第1フェーズとして5万5000平方メートルを開発した。レンタル工場は最少500平方メートルから利用が可能で、企業は事業の進展とともに利用面積を拡大していくことができる。まずは縫製や樹脂成型、梱包材の3社が入居することが決まっており、このほか数十社が進出を検討中とされる。将来は40社程度の入居を見込んでいる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込