ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年10月13日 プノンペンで先行メリットを享受 - 春うららかな書房

 書籍の卸売商社である、春うららかな書房(東京都中央区)が海外事業の拡大を検討している。同社は、カンボジアに中古本物流・管理事業を行う現地子会社ハル・プノンペンコミックセンター(HPC)をプノンペン経済特区内に設立。従業員数は70名(うち日本人駐在員1名)。同子会社では日本で仕入れた中古本をカンボジアに輸入し、クリーニングして日本に再出荷。その後、主要な取引先である漫画喫茶などに販売する事業だ。従来、同事業は日本国内で行っていたが、廉価で活力のあるカンボジアの労働力を活かすため、2010年より同地で事業を開始した。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込