ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年10月26日 アジアに新鮮食材を迅速輸送 - 茨城乳配

 冷蔵・冷凍食品専門の物流企業である茨城乳配(茨城県水戸市)は9月から、アジア主要都市向け食品輸出サービス「アジア生鮮便」をスタートした。同サービスは、鮮魚や牛肉といった日本の新鮮な食材を航空便で最短でその日のうちに消費地に届ける内容で、北京や香港といった東アジアの大都市から、ジャカルタやバンコクといった東南アジアまでカバーしており、主に中小企業をサービスの対象としている。同社の吉川国之副社長によれば、これまでも迅速に海外に食品を届けたいとの問い合わせはあったものの、具体的な方法が思い浮かばず、事業化に踏み切れなかったという。今回サービスを開始できたのは、大手フォワーダー(貨物利用運送事業者)との提携が進んだためで、今年4月から検討を開始し、このたび事業化を実現した。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込