ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年02月01日 産地の季節感や地方色をアピール - 和菓子の源吉兆庵(シンガポール)

――海外進出の理由は…。
高崎友里絵マネージャー:シンガポール店は、入居している高島屋のオープンと同時だったので今年で23年目になる。アジアではこのほか、台湾と香港、クアラルンプール、バンコクに出店しており、和菓子メーカーとしては海外展開が早かった方ではないか。日本では昭和22年に創業したが、創業何百年というメーカーが多い業界にあっては、必ずしも老舗メーカーとは言えない。国内では競争も激しくて市場も伸びないなか、弊社はいろいろな可能性にかけなければならない立ち位置だったと思う。海外展開もその1つで、今後も老舗がやらなかったようなチャレンジをしていきたい。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込