ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年02月22日 ジャポニカ米を越で現地生産 - 木徳神糧

 コメ卸大手の木徳神糧(2700)が、ベトナムでジャポニカ米の現地生産を拡大させている。ジャポニカ米は、和食ブームを背景に各国で需要が高まりつつあり、東南アジアでも所得の向上や食の多様化とともにさらにニーズが高まるとみられる。国産米の海外輸出拡大とあわせて、ジャポニカ米の地産地消や第三国向けの販売を拡大し、事業の柱の1つに育てていく考えだ。

 メコンデルタにある南部アンザン省に合弁会社アンジメックス・キトクを設立し、同地を拠点にコメ作りを行っている。アンザン省はデルタの肥沃な土壌と年間を通して暖かな気候に恵まれ、年2~3期作も可能。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込