ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年03月07日 中所得層向け住宅を販売へ - パナホーム

 パナホーム(1924)が東南アジア市場の開拓を本格化している。域内ではマレーシアで2012年5月に現地法人を設立し、事業展開を先行させてきたが、15年4月にその他東南アジア各国の統括拠点として「パナホームアジアパシフィック」をシンガポールに開設。各国の情報収集や、現地パートナーとなるデベロッパーとの交渉などを進めている。新会社の若林功次郎副社長に事業内容や展望を聞いた。


――マレーシアに次いで、いよいよASEAN市場への本格展開だ…。

若林氏 ASEANは人口が若く、今後も増加を続けていく。市場のポテンシャルが高いことが最大の魅力だ。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込