ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年03月14日 ASEAN市場拡大を視野に - JT(日本たばこ産業)

 世界各地へ地理的拡大を進めているJT(2914)が東南アジアを視野に入れている。同社は世界各地域で事業展開しているが、特にロシア、英国など世界17カ国で市場シェア1位を獲得している。このほど発表された16年度経営計画においては、これら国々に次いで市場シェア向上を目指すべく、タイ、ミャンマーでは流通量拡大、ベトナム、フィリピンでは事業基盤強化など東南アジア地域にも注力していく方針だ。

 現在、アジア事業に関しては、台湾で市場シェア第1位(39.2%)、マレーシアで市場シェア第2位(21.7%)を獲得している。特にマレーシアは工場を保有していることもあり、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込