ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年09月12日 環境ビジネス大手が東南ア初進出 - アミタホールディングス

 環境ビジネス大手のアミタホールディングス(2195)がマレーシアで産業廃棄物の100%リサイクルサービスを本格展開する。同社は前月25日、2017年を目途に同国内に台湾に次ぐ海外第2のリサイクル工場を設立すると発表。工場設立に向けて、現地子会社と同国を代表するコングロマリットであるベルジャヤグループの中核企業で環境事業を展開するKUBベルジャヤ・エナジー社(KBE)との間で、合弁会社アミタKUBベルジャヤキタール社(AKBK)を設立した。AKBKでは同国の製造業から排出される産業廃棄物をアミタ社独自の調合技術でセメント原燃料に加工し、セメント会社に提供するビジネススキームを展開する。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込