ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年10月24日 海外初の自社物件を開発中 - レオパレス21がカンボジアで

 レオパレス21が、グループとして自社開発した物件で海外初となるサービスアパートをカンボジアで建設中だ。
 プノンペン北西部のトゥールコック地区に、地下1階、地上14階建てのアパートを建設する。ユニット数は1ベッドタイプ28、2ベッド24、3ベッド4で合計56ユニットあり、2017年オープン予定。カンボジアでは日本人商工会の会員企業数が正会員176社(2016年10月10日現在)となったほか、アジアや欧米企業なども増加中。日系はもとより、各国の企業を対象に顧客開拓を図っていく。
 トゥールコック地区は、プノンペンの王宮から5~6キロメートルの中心地にありながら、周辺は閑静な住宅街。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込