ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年11月28日 日本の若者による起業相次ぐ - 東南アジアで果敢に挑戦

 東南アジアで日本人の若者による起業活動が活発になっている。日本総合研究所の岩崎薫里氏によれば、既得権益が日本と比べて小さく、新興企業の参入余地が大きいほか、東南アジアの購買力の高まりや、先進国では既知の技術が活躍できる可能性があることが起業活動の活発化の背景にあるという。
 日本人による起業は、アセアン全体で広がっている起業ブームの一環でもある。Preqin Private Equity Onlineによれば、2015年におけるASEANに対するベンチャーキャピタル(VC)の投資額は12億8000万ドルと、2008年時点の1億9300万ドルから急増した。ベンチャーエンタープライズセンターによれば、2015年時点の日本へのVCによる投資は6.1億ドル(1ドル=120円で計算)に留まっており、アセアンへの投資は既に日本を大きく上回る。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込