ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年02月27日 アジアでも貸し手と借り手の橋渡し役に - SBIソーシャルレンディング

 ネットを利用して資金の借り手と貸し手を仲介する業務を手がけるSBIソーシャルレンディングは1月24日、初の海外向け案件となる「SBISLテレマティクスローンファンド1号」の募集を行った。同ファンドは、資金管理事業者を通して、フィリピンで商用タクシー三輪自動車(トライシクル)の割賦販売を行う事業者に対して融資を行うものとなっている。
 同案件のポイントは、トライシクルに日本のGlobal Mobility Service(GMS)社が開発したMCCSと呼ばれるIoT端末が搭載されていることだ。これにより、常に車体の位置情報を把握できるほか、もし販売先のドライバーによる月々の支払いが滞った場合にはエンジンを遠隔操作で停止することが可能となっている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込