ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年03月06日 「産学連携」などでニーズに対応 - パソナテックベトナム

 人材大手パソナグループ(2168)の現地法人パソナテックベトナム(本社:ホーチミン市)が、積極的な事業展開を図っている。ベトナムは日系企業の進出が東南アジアの中ではもっとも活発な国の1つ。もともと強みだった技術系の人材はもとより、管理職や一般スタッフレベルまで、現地で高まるニーズに対応中だ。
 最近引き合いが増えているのが、ハノイ周辺の日系企業からのエンジニアに対する需要だ。ハノイには2014年に駐在員事務所を設けた後、企業ニーズに対応するため2015年には支店に格上げ。さらに同年には「ハノイBPOセンター」を市西部に設けて、ソフトウエア開発やCAD製図などのITアウトソーシング、BPOサービスの提供を始めた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込