ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年04月24日 初のスマートシティ建設に参画 - フィリランド

 フィリピンのコングロマリットのフィリンベスト・デベロップメント傘下で、同国有数の不動産会社であるフィリランド社(FIL)は現在「クラーク・グリーン・シティ(CGC)」計画に注力している。同計画は、かつて日本軍が占領し、最初の神風特別攻撃隊が出撃した場所でもある米軍のクラーク飛行場跡地の一部の9450ヘクタールを開発するものだ。CGCはマニラの北方約120キロメートルに位置しており、フィリランド社はそのうち、288ヘクタールの開発を請け負っている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込