ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年05月29日 日系企業との協業に意欲 - ミャンマーのカンボーザ銀行

 民間としてミャンマー最大手のカンボーザ(KBZ)銀行のゾーリンアウン・マネージングダイレクターは、「ぜひ日本企業にミャンマーの力強さを知って頂きたい。ミャンマーは成長途中であり、ビジネスチャンスも大きい。我々はそのチャンス活用のために日本企業を支援できる」と語った。同銀は、ミャンマーの財閥の一つであるKBZグループの事業の中核だ。同グループはアウンコ―ウィン会長によって1994年に設立され、現在では8万名以上の従業員を有するミャンマー有数の大企業となっている。
 企業の納税逃れが社会問題となる中、KBZ銀行は5年連続でミャンマー最大の納税企業となるなど、社会貢献に積極的であることで知られている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込