ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年07月24日 物流の高度化に貢献へ - ロジザード

 倉庫管理・在庫管理システム(WMS)を手掛けるロジサードがフィリピンへの進出に意欲をみせている。その背景にあるのは、急速な経済発展やインフラ投資に伴い、同国で物流の見直しや効率化が課題となっていること。フィリピン側からの関心も強く、6月には、マニラで開催された物流業界団体主催の会議(United Port-users Logistics Summit 2017、以下UPLサミット)に招待され、海外事業責任者の大塚氏が「日本のクラウドWMSの現状」と題する講演を行った。
 WMSは、倉庫や製造現場におけるモノの正確な員数管理だけでなく、その情報の共有にも役立ち、例えば担当者の休暇取得や退職などで保管

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込