【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2013年09月17日 高すぎず、安すぎず、美味しいお店

 スクンビット39のKヴィレッジ内にあるホームベーカリー「Scoma’s(スコマス)」。オーナーのサンシニー氏がアメリカに家族旅行した際、シーフードの名店「Scoma’s」に訪れ、人生で最高の時を過ごし、心に刻まれたとの理由から店名として名付けたという。
  お薦めはヤングココナッツケーキとココナッツプリン。鮮度が落ちないようココナッツを洗ったり、皮をむいたりしないそのままの形で農家から購入し、毎日 4~5時間かけてココナッツの皮をむいている。市場で皮がむかれているココナッツを買うこともできるが、そのほとんどが新鮮な色が落ちないよう薬漬けに なっているという。また、オーナーはクリンネスには非常に気を遣っている。スタッフに聞くとハンカチ1つ落としただけで洗濯機に行かなければならない程だ という。
 ココナッツ以外にもタロイモやロンガンなど本場フルーツを使用したケーキや、さらにシャーベット状にした「アイシー」シリーズもお薦 め。オーナーのコンセプトは「中庸」、値段は高すぎず安すぎず、しかし美味く、そして低カロリーを追及しているという。お客様を非常に大事にしたいという オーナーの正直さを窺うことができた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込