ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2013年07月29日 自社豆使用コーヒー店

 ボンマルシェ市場のリニューアル前からある市場初のカフェ「カフェ・ロディン」。2001年に元タイ航空客室乗務員のオーナーが開店。旦那さんが経営する チェンライのコーヒー農園の豆を使用しており、フレッシュな風味が特徴的である。ちなみに旦那さんの取引先はスズキの子会社だという。店一番のお薦めは 「ロディンコーヒー」。アラビカ種をスパニッシュロースト(イタリアンローストよりも深炒り)で仕上げる事で、強い苦みとコクが味わえる。そのこだわり コーヒーのせいもあってか、客層の8割以上が35歳以上の大人。店内は落ち着いており、じっくりコーヒーを味わえる。オーナーの話の中で非常に印象的だっ たのが従業員について。「もう11年の付き合いになるが、お客様に対して注意を払い、心配りを決して忘れないなど接客の姿勢が出来ているだけでなく、コー ヒーに関してもプロとしての心得を持っている。他店と違って大きな店ではないが、従業員だけは誇りに思える」と語ってくれた。やはり本物の味には、しっか りと人々の心をつかむ魅力がある事を再認識させてくれた。
住所:105/1 Soi-Prachaniwet 1 Lane, Talat Bon Marche
TEL:0-2954-4718

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込