ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2013年06月03日 海鮮ピンクラーメン

 先週に引き続き、チャンタブリー県でもう一つの有名店をご紹介。旅行者ならば必ず訪れなければならないという程の人気ラーメン店が「ジェイ・ペン・イェ ン タフォー」である。「イェンタフォー」とは、ラーメンに紅腐乳(紅麹を使って豆腐を発酵させた調味料)を加えたもので、甘酸っぱく、そして辛いタイラーメ ンである。一般的に販売されているラーメンには魚のすり身や野菜を入れているだけなのに対して、創業40年になる同店ではカニ、エビ、そして高級品である ジャイアントマンティスシュリンプ(シャコ)をふんだんに使用している。さらに海鮮物で出汁をとった自然の甘み満載のスープが地元民や旅行者に絶大な人気 を得る理由である。高級品であるシャコを使用しているので1杯200バーツと非常に高いが、それだけのお金を払ってでも食べる価値があると評判である。
  オーナーはいつでも高品質、新鮮さをモットーにしており、1年中海産物に恵まれた同県特産を活かして変わらない美味しさを提供してくれる。またオーナー は、2004年のスマトラ沖大地震でタイ南部プーケットが津波の被害に遭ってから、タイ東部、特にチャンタブリー県が観光地として注目され、それに次いで お店も有名になり、今では2店舗を構えるまでに至ったという。また最近人気がでているという特製スィートチリソースをのせた揚げ豆腐もお薦め。場所:ワッ ト・パイロム隣、価格:60バーツ~、電話番号:039-324-891。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込