ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2013年12月16日 水栽培野菜のレストラン

 

  店名「スアン・パクナム(水栽培農園)」の通り、水栽培した野菜を使ったレストラン。もともと野菜好きのご夫婦がオーストラリア人から水栽培法を教わり、 趣味が高じてラートプラーオ区スクサワット通りに1999年にオープンした。清潔且つ健康な野菜を求めるタイ人の間で評判が広がり、瞬く間に人気店となっ た。お店の裏にあった小さな水栽培農園だけでは足りなくなり、カンチャナブリ県に本格的に農園を購入し、海外に輸出するまでになった。

 野菜中心ということで人気メニューはシーザーサラダやシェルサラダ。その他にも東北部サコンナコン県から取り寄せている玄米も人気となっている。
  野菜好きには貴重な場所であるが、気を付けたいのが金曜、土曜、日曜のランチタイムしかやっていない事。これはオーナーご夫婦のモットーであるタイ国王様 の「生きるのに必要なお金だけあればよい」との考え方を非常に尊重しているため。この言葉を聞くたび、「国王様への愛がタイ人の笑顔に繋がっているという ことを思い出させてくれる」という。
TEL:02-907-9989

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込