ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年01月20日 タイ東北風ベトナム麺

 

 バンコクのプラーティット通りにあるベトナム料理屋さん「クエチャップユアン・クンダン」。店内はテーブル、イス、ガラス共にホワイトとグリーンでシンプルに統一されており、さながらフランス植民地時代を経たホーチミン市の建築様式を感じ取れる。

 ところで、「クエチャップユアン」とは何か?それはタイ東北地方のベトナムヌードルの事。ベトナム麺フォーや他の麺とも異なり、丸まる太麺である。タイ人の間ではこれにクリスピーポークやムーヨー(タイ式豚ソーセージ)、卵など様々な具材を乗せて食すのが定番である。
  このお店の人気の秘訣は、他店とは違って注文を受けてから麺を作る点だ。新鮮な打ち立ての麺をわずか4分以内に作ることができるのは、オーナーのデーンさ んの長年の腕によるもの。そして何といっても価格が安く、一皿40バーツからとなっている。3~4年前に開店したという意外にも歴史は浅いが、この人気は 本物である。
TEL:085-246-0111

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込