ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2013年12月02日 GDPの4分の1が観光業

 今 回はカンボジア観光業界について触れてみたい。カンボジアの2012年度GDP構成別割合をみると、サービス業(39.7%)、農林水産業 (36.0%)、鉱工業(24.3%)と続き、そのなかで観光業は25.8%(金額:36億2,100万米ドル)を占め、全体で約1/4に達する。そして 2013年度も前年度対比11.3%、2013年度~2023年度まで平均年率7.2%の成長が見込まれている。
 それらを支えているのは外国人 渡航者であり、2003年度の約70万人が2012年度には約360万人にまで増加し、2013年度も9月迄実績で約310万人に達し、過去最高を更新す ることは間違いないであろう。渡航者の内訳は77.6%がアジア・太平洋地域、15.6%がヨーロッパ、6.2%が米大陸となっている。国別では、ベトナ ム(2013年度9月迄実績、約65万人)、中国(同、約34万人)、韓国(同、約32万人)と続き、日本は6番目で約15万人となっている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込