【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年03月16日 2015年人民党臨時大会

 与党・カンボジア人民党は1月30日から3日間、2013年3月以来となる臨時の党大会(以下、臨時大会)を開催した。2013年7月の総選挙で90議席から68議席へと大幅に議席を減らしたことを受け、同党が臨時大会の主要テーマとして掲げたのは「改革」であった。党員578万3,405人を代表する1,359人が出席した同大会は、2017年地方選挙と2018年総選挙に向けた党改革の一環として、党中央委員に若手党員を含む306人を追加選出し、党指導部の拡大を図った。

 今号では以下、現在の人民党指導部が拡大してきた過程を跡付けたうえで、今回の党指導部人事の特徴を紹介し、同党が主要国家機関の指導者を党指導部に取り込むことで、党と国家の結びつきを強化していることを紹介したい。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込