【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年10月19日 人民党による国軍の掌握過程

 カンボジアではあらゆる国家機関が与党・カンボジア人民党と密接に結び付いているが、国軍もその例外ではない。国軍トップの国軍総司令官(大将)、同副総司令官(大将)、同副司令官兼陸軍司令官(大将)の3人は、人民党の最高指導部に当たる党中央委員会常任委員会の一員である。また、フン・セン首相の長男(中将)と次男(准将)をはじめ、国軍の将官の多くが人民党中央委員を兼任している。
 現在の国軍は、国連暫定統治期の1993年6月に、和平プロセスから離脱したポル・ポト派を除く3派(人民党、フンシンペック党、仏教自由民主党)の軍事組織を統合して設立された。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込