【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年08月22日 救国党による「影の内閣」設置計画

 野党・救国党は8月9日、2018年総選挙における政権交代に備えて、政策立案機関である「影の内閣」を設置する計画を発表した。同党は2013年総選挙での躍進後、教育や保健医療、汚職といった重要課題に対する人民党政府の取り組みを批判する一方で、具体的な対案を提示してこなかった。次期総選挙まで2年を切るなか、救国党が人民党に代わりうる現実的な選択肢として国民に認知されるには、具体的な政策の提示が不可欠である。本稿では以下、救国党による「影の内閣」の設置をめぐる動きを紹介したい。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込