【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年02月20日 サム・ランシー救国党党首の辞任

 野党・救国党のサム・ランシー党首は2月11日、亡命先のパリから自身のFacebookとTwitterを通じて、「党を守るため」に党首を辞任し離党することを表明した。この突然の辞意表明の背景には何があったのだろうか。本稿では、同党首辞任の背景にある最近の政治動向を紹介したい。

人民党による救国党の分断
 過去の本連載でも度々ふれてきたように、人民党政府は2013年総選挙で躍進した救国党の弱体化を図るべく、同党の二枚看板であるサム・ランシー党首とクム・ソカー副党首の分断を画策してきた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込