ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月19日 地方選挙、与党勝利も野党躍進

 カンボジアでは今月4日、地方行政区分の末端において評議会を選出する、第4期行政区・地区評議会選挙(以下、コミューン評議会選挙)が実施された。拘束名簿式比例代表制のもと、12政党から94,595人(うち女性25,788人)が立候補し、1,646選挙区で計11,572議席を争った。
 本稿では以下、筆者が国際選挙監視員として現地で見聞した投開票の様子と、野党・救国党の躍進を示す暫定選挙結果を紹介したい。
 筆者にとってカンボジアでの選挙監視活動は今回で10回目となるが、投開票プロセスはこれまででもっとも円滑になされたとの印象を受けた。その最大の要因は、EUと日本政府の支援によって新たに指紋認証技術を用いた選挙人登録システムが導入され、

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込