【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年01月19日 原油安の影響はLNG市場にも

 原油市況が昨年秋から急落し、年明け早々に1バレル50ドルを割り込んできた。5年9カ月ぶりの安値となる。年間平均価格が2013年まで3年連続で100ドルを超えるなど、かつてない高止まりが続いていたが、様変わりの景色となった。

 原油安の主因として、米シェール革命の影響が指摘されている。世界最大のエネルギー消費国である米国は従来、原油を大量に輸入してきたが、国内でシェールオイルの生産が急増した結果、輸入が激減。それによって世界の原油需給は緩和し、市況に下方圧力が強まったというもの。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込