【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年08月24日 台湾CPCが東京ガスと協定

 台湾の国営石油・ガス会社の台湾中油(CPC)が13日、東京ガス(9531)と「戦略的相互協力に関する協定」を締結した。都内で会見した東京ガスによると、「液化天然ガス(LNG)の調達や相互融通、LNG関連のエンジニアリング・技術面における協力等について協議を行う」とした。

 アジアのLNG取引は主に、売り主と買い主が固定化され、転売できない取り決めになっている。価格も原油市況に連動させる方式が大半で、原油高騰局面ではLNGの需給に関わりなく価格は高止まりしてしまう。日本、韓国、台湾などアジアの主要な買い主は近年、取引の柔軟性と脱原油価格連動への移行を売り主側に強く求めるようになっていた。こうしたなか、両社は東日本大震災以降、割高になっていたLNG輸入価格の是正を目指して、情報交換など緊密な関係を築いてきた。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込