【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年10月26日 カメルーンがFLNG投資決定

 中部アフリカのカメルーン共和国で、同国沖合いの海洋ガス田から生産される天然ガスを洋上設備で液化・貯蔵・出荷するFLNGが導入されることになった。このほど同国の国営石油ガス会社(SNH)と独立系石油・ガス会社ペレンコ、ノルウェーの海運大手ゴラーが年産120万トンの洋上設備建造の最終投資決定を共同で行った。2017年半ばからの生産開始を目指している。

 FLNGは、アジア・太平洋地域においてはマレーシア、オーストラリアで一足早く設備の建造が始まっている。マレーシアのFLNGは早ければ年内にも生産を開始できると見られている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込