【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年01月25日 米国産LNGが間もなく始動

 シェールガス革命の成功によって、米国はLNG輸入国から純輸出国へと転じる。その記念すべき米国産LNGの輸出開始が近づいている。現在、ルイジアナ州にあるサビンパスLNG基地で出荷に向けた最終準備が進められており、2月末にも第1船が出港する見通しだ。

 同基地には6つの液化設備を段階的に整備する計画があり、そのうちの1番目の設備が近く商業運転を開始する。米国内にはこの基地の他にもメリーランド州にコーブポイント、テキサス州にフリーポート、キャメロンなどの輸出基地があり、来年以降、順次、生産を始める予定となっている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込