【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2016年11月21日 初のカナダ産LNG、2020年にも出荷

 カナダ西海岸から液化天然ガス(LNG)の輸出を目指すウッドファイバーLNGプロジェクトは4日、事業資金の確保にめどを付けたと発表した。同プロジェクトは当局から輸出承認を受けており、順調にいけば来年中に着工、2020年に操業を開始する見通し。同国初のLNG輸出事業となる可能性が高い。
輸出基地は同国ブリティッシュコロンビア州最大の都市バンクーバーから北に約300キロメートルに位置する港湾に置く。用地は木材工場跡地で、既に手当てしている。ここに年産210万トンの液化能力のプラントを建設する。先ごろ日揮にプラントの基本設計業務を発注した。LNGの原料となる天然ガスはガスパイプラインから調達する。LNGは主に極東アジアへ出荷されると見られる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込