ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2017年06月19日 サウジがカタールと国交断絶、アセアンLNG市場への影響は

 サウジアラビア、エジプト、UAEなどアラブ主要国が今月5日、カタールとの国交を断絶すると発表した。理由には、カタールがサウジと対立する勢力に対して資金支援を行っている可能性が挙げられている。大使の召還を経ずにいきなり国交を断絶するのは異例で、サウジはイランに対しても昨年同様の強硬手段に出ている。
 今回サウジに同調するアラブ主要国は日増しに増え、交通遮断や渡航制限などでカタールを締め付けている。カタールはこれを不服とし、サウジの要求を撥ねつけている。ただ、カタールにはサウジと事を構えるに足る軍事力はなく、いずれ屈服するとの見方が多い。原油先物市場やLNGスポット市場も今のところ様子見ムードから動意薄だ。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込