【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2013年09月30日 関係は「パートナー」へと発展 - 池田修一JICAタイ所長インタビュー

第1回〜タイ

――タイ向けの政府開発援助(ODA)の現状は…。

 

池田 過去に円借款によるインフラ開発など大規模な援助を行ってきたが、タイはすでに中進国となり従来型のODAの対象ではなくなった。国内でも資金調達が比較的低コストでできることなどから、基本的には2000年代のタクシン政権以降は公的資金援助のニーズは減少した。タイ政府が現在進める2兆バーツ規模のインフラ計画も、以前であれば円借款という話になっただろうが、もう特別な場合を除いてそうした支援要請はなされないだろう。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込