【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年03月10日 外国人雇用の規制が課題に - 外海 周二 弁護士

第22回〜シンガポール

シンガポールのビジネス環境は…。

外海 外資系企業に対して非常に開放的だ。行政手続に関しては日本以上に透明性が高く、会社の登記や認許可の申請への対応が素早い。デジタル化も進んでおり、オンラインで各種ライセンスが申請できる。他のアジア各国と違い、汚職なども殆どない。一部分野を除けば、進出に際し不自由はないだろう。

 

一部の特殊な分野とは…。

外海 出版など、政治的に繊細な分野だ。シンガポールは実質的に一党独裁国家であり、外国系の新聞社が政府の批判記事を書いたことで処罰された事例もある。ポルノや、特定の宗教を侮辱するような表現についても厳しく規制されている。ただ、普通に生活をしている限り…

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込