【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年05月26日 様々な事業で提携さらに強化 - 日本アセアンセンター 大西克邦事務総長に聞く

第32回〜ASEAN

――日本ASEANセンターの活動状況について…。

大西 昨年は日・ASEAN友好協力40周年ということで、当センターは昨年1月から今年2月末までに257の記念事業を行った。これは10年前の30周年時と比較して約3倍の数で、その多くは日本企業や地方自治体に向けたセミナーだ。全事業の3割以上にあたる91の事業を地方で行い、地方の方にもASEANのことをもっと理解していただこうと努めた。他方、ASEANの中には先進6カ国と後進4カ国で所得に10倍もの開きがあり、その発展ギャップを縮めていくことが現在のASEANの課題となっている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込