【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年07月28日 投資トレンドは調達事務所などへ - 製造業は周辺産業が成長

第41回〜タイ

 タイでは「サプライチェーンに必要な企業は既に出揃った」とよく耳にする。特に自動車関連では大量に部品を生産するといった新規進出企業はもはやないといっても過言ではなく、タイ投資委員会(BOI)に申請するのも既存進出企業の事業拡大案件ばかりだ。またBOIは現在、来年1月の新投資奨励策実施に向けて猛烈な勢いで準備をしている。この新奨励策は中所得国の罠からの脱却を目指す産業構造改革の意味を持つ。来年末にASEAN経済共同体(AEC)の創設を控え、メコン経済圏の中心になろうとしているタイにとって、この方向転換は必要不可欠だと認識されており、新たな産業の誘致を図っている。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込