【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年08月25日 自由と独立のため戦う - イーホル・ハルチェンコ駐日ウクライナ大使

第44回〜特別インタビュー

――マレーシア機撃墜事件の最新状況は…。
大使 現在オランダが調査を行っており、9月には第一次報告書が発表される。現時点で言えるのはそれだけだ。ただ、我々の専門家によれば、マレーシア機がテロリストの支配地域から発射されたミサイルによって撃墜されたのは確かだ。また、物的証拠が、そのミサイルがロシア製で、ロシアから供給され、またロシア人が運用に関与していることを示唆している。ただ、全貌が明らかになるには調査の完了を待つ必要があり、専門家らはそれには数カ月かかると話している。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込