【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年09月01日 自国民の雇用促進制度に注意 - 駐在員の取り扱いに影響

第45回〜シンガポール

 シンガポール人の雇用を促進するFCFルールが8月から施行されたが、情報の少なさから詳細な運用に関して企業間で多くの疑問が残っている。特に日系企業に関しては駐在員の取り扱いに影響を与えるため、注目度が非常に高い。


FCFルールとは

 他のASEAN諸国とは違い外国人雇用に関する規制が緩いシンガポールでは、外国人流入による国民雇用の問題が起きている。この問題は、11年選挙で与党PAPが過去最低の得票率となった一因でもあり、これを契機に政府は外国人労働者の規制強化に乗り出した。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込