【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2014年09月29日 容易ではないビジネス環境に覚悟を - 早期進出すれば先行者利益も

第49回〜ミャンマー

 ~KPMGミャンマー事務所長 藤井康秀氏に聞く~


―――会計実務の現状は…。

藤井氏 基本的に、ミャンマーには他国で一般的に行われている水準の会計慣行はない。これは社会主義経済が長年にわたって続いてきたこともあるが、会計情報を外部に公開するという実務がなかったことが大きい。銀行から融資を受ける際も担保不動産さえ提供できれば決算書による与信評価の実務はないし、税務も自己申告制度ではなく税務職員による賦課決定方式が採用されており、税務署が会計書類を精査するという実務もなかった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込