【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年01月19日 民主化から後戻りせず - 日本財団主導で自衛隊と交流

第64回〜ミャンマー

 日本とミャンマーの交流が官民の双方で進んでいる。最近の動きで象徴的なのは、日本財団が主導して実現した、ミャンマーの将官級訪日団と自衛隊との交流だ。昨年12月に実施された同事業は今後5年間に渡って開催される「日本・ミャンマー将官級交流プログラム」の一環で、イェ・アウン中将(国軍司令部法務官)を団長とする訪日団10名が自衛隊施設などを訪問した。このプログラムの目的は「民主主義国家における軍の在り方」をミャンマー側に伝えることで、3月に日本財団会長でミャンマー国民和解担当日本政府代表の笹川氏がミンアウンフライン最高司令官に提案し、決定したものだという。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込