【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年03月09日 初の高速鉄道は新幹線か - 提案は人材育成などとセットで

第71回〜マレーシア・シンガポール

 日本の新幹線の導入が期待されるクアラルンプール~シンガポール高速鉄道計画。2015年中にも路線の整備計画の詳細が決まるといわれる本プロジェクトに向けて、政府機関や鉄道関連会社などは、現地でセミナーを開催するなどオールジャパンの取り組みをさらに加速している。

 プロジェクトは区間距離が約330キロメートルで東京~名古屋とほぼ同等。沿線上で7~8つの都市をつなげる計画で、両国がそれぞれ事業化調査(FS)を実施した。ただ、鉄道の仕様や資金調達スキームなどは未定。完成目標が2020年のため、逆算すると2015年内には具体的な作業に着手したいところだが、入札は早くて2016年に行われる見通し。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込