【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年04月20日 ツインオペレーションが多業種に - 利便性と低コストのいいとこどり

第77回〜シンガポール・マレーシア

 シンガポールでのコスト高を背景に、同国から隣国にオペレーションを移管する動きが続いている。製造業では「ツインオペレーション」などとして、古くから労働集約的な工程の移管が行われてきたが、このところ物流や食品・飲料といった多様な業種に波及し始めている。

 物流業では、郵船ロジスティクスのマレーシア子会社がこのほど、シンガポールの対岸に位置するタンジュンペラパス港フリーゾーンに新倉庫を開設した。新倉庫は面積1万9000平方メートルで、電子・電気機器や一般消費財などの在庫管理、流通加工、配送管理といったサービスを提供。フリーゾーンにあることをいかして、非居住者在庫の取り扱いや、シンガポール発の船便の倉庫として活用していくとみられる。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込