【お知らせ】
【お知らせ】当サイトは2018年1月22日に移転いたしました。現在は更新を行っておりません。
最新情報はhttps://www.asean-economy.com
よりご確認ください。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い申し上げます。

ASEAN経済通信 無料トライアル

ミャンマー語教室生徒募集中

ASEAN経済通信

メンバー専用

ユーザID

パスワード

 

ユーザID・パスワードを入力してログインしてください

2015年06月08日 自動車産業の先行き不透明感増す - 家計債務拡大や生産のライバル出現で

第83回〜タイ

 タイ自動車産業の先行き不透明感が増している。国内経済の伸び悩みやインドネシアが生産国として台頭してきたことなど、内外の環境圧力にさらされているためだ。


国内販売は23カ月連続で前年比減

 タイ工業連盟(FTI)が先般発表した4月の国内生産台数は12万3968台で前年同月比2.2%減。国内販売の低迷や、タイ正月のソンクランが重なり営業日数が少なかったことなどから、生産台数は2カ月連続の減少となった。一方で、同月の国内販売台数は5万4058台で26.2%減。マイナス幅は3月の11.7%から拡大するとともに、前年比マイナスは23カ月連続となった。

 

これより先をお読みになるには、ASEAN経済通信購読者アカウントが必要です。
購読者アカウントをお持ちの方は、こちらよりログインしてください。

試し読みを希望される方はこちらよりお申し込み下さい。

ASEAN経済通信 無料トライアル

購読のお申込(有料)は以下から行えます

ASEAN経済通信 ご利用申込